和と洋の調和が織りなすあたたかい空間

年々、中古マンションはお手頃な価格帯へ推移しており、今ではどなたでも手を伸ばせば届くような存在となりました。しかし、築年数も相当経過したマンションでは、セカンドハウスや住み替えを検討するにあたり、リフォーム・リノベーションが不可欠といえます。

今回、神戸市西区のY様の物件でも、時の流れが止まってしまった空間を、まるで新築と見違えるようなオシャレな空間へと転換するお手伝いをさせて頂きました。自分の色に染めることのできる、中古マンション購入&リノベーション、皆様もご検討されてはいかがでしょうか。

 ディーズホームでは、明石・神戸、周辺地域にお住まいの皆さまを中心に、本当にご納得・ご満足頂けるリフォームを提供してまいります。明石市や神戸市西区、その他周辺地域でのリフォームは、ディーズホームにお任せください!まずはお気軽にお電話またはメールフォームよりご連絡くださいませ。ご相談・お見積りは、随時無料にてご対応しております!

当時は一面真っ白だったであろう空間も、年月の経過とともに汚れやくすみが目立ち、暗い空間となってしまいがちです。幅広のフローリングと同色の天井クロスを採用することで、広々とした空間をより広く、メリハリのついた内装を取り入れることで、本当に同じ部屋なのか?と疑いたくなるような変化を魅せることができます。
最近では、キッチン設備もコンパクトかつ多機能、全体的なサイズはそのままに「収納や作業スペースを広く」「デザイン性と機能性を両立させた」ものが増えてきました。「ただ単に料理を作る場所」ではなく、その空間にいることが楽しく快適であることが、自然に「料理を作る楽しみ」へも繋がっていくのではないかと考えております。
ウォシュレットや標準サイズの手洗いが備えられたトイレ。一昔前では、店舗や公共施設だけで見られた設備も、今や家庭のスタンダードになってきました。清潔感のある居心地のよいトイレは、お客様へのおもてなしにも欠かせない存在です。
一日の疲れを洗い落とし、リフレッシュする空間であるからこそ、「浴室は快適に利用できるべき」と考えております。お手入れの大変なタイル貼りや旧式の蛇口などは、時間の経過とともに劣化が目立ち、美観だけでなく機能性まで損なってしまいます。新しい設備の導入は、これから5年10年と続いていく生活の安心感をも手に入れることができます。
ご家族はもちろん、お客様がお越しの際にも、まず目に飛び込んでくるのが「玄関」です。良い意味で「安心感」よりも「適度な緊張感」を与えてくれる空間には、何かと不足しがちな収納スペースを頭上に追加し、うまくまとまりを持たせることができました。
和の持つ「伝統と気品」、洋の持つ「デザイン性、柔軟性」をうまく調和した、正方形の畳で表現する市松模様。フローリング敷きの洋室とともに、和室に古さを感じさせない最近のトレンドで、女性にも人気の手法です。


神戸~明石エリアのリフォーム・リノベーションなら

明石リフォームセンター D's HOMEは、神戸市西区を拠点に、明石や神戸近郊の皆さまに、住宅リフォームサービスを提供しています。
明石市や神戸市での中古マンションや中古戸建てのリフォーム、インテリアに関すること、なんでもお気軽にご相談ください。
D's HOME(ディーズホーム)のFacebookページ
D's HOME(ディーズホーム)のLINE公式アカウント